一級建築士事務所プラスデザイン株式会社

NEWS最新情報 & ブログ

一級建築士製図試験 「既受験生」が今やっておくべきこととは02

建築士資格取得BLOG

バリアフリー法に配慮した計画

添付の画像は、試験対策としてアレンジした内容になっております。

令和二年度の試験対策で使用した資料の抜粋ですが、
一級建築士製図試験の課題では、バリアフリーに配慮を求められ、
2022年度の製図試験でも求められると思われます。
(求められなくても一級建築士になる者としては当然配慮しましょう。)
学習方法としましては、国交省の建築物移動円滑化誘導基準チェックリストを
インターネットで確認し、実際に自身の計画に取り入れてみる(作図+補足で表現する)のも
有効な学習方法です。