一級建築士事務所プラスデザイン株式会社

FLOW業務内容と流れ

設計業務・工事監理業務・デザイン及び監修について

私たちは調査・企画・設計業務・監理業務・デザイン及び監修業務・コンサルティングを主な業務としており、工事の施工を請け負っておりません。

それぞれのご依頼内容やご予算に応じた業務で、各業務委託契約を締結いたします。
工事の施工及び現場管理については、建築主様(お施主様)に直接施工会社と工事請負契約を締結いただきます。
施工会社の選定は、当社が基本設計図書、完成イメージ、仕様書を作成した後、数社の施工会社に見積りを依頼し、
各社から提示された見積り内容を、専門的に比較・査定した内容をお伝えした上で、ご選定頂きます。
建築主様(お施主様)のお付き合いがある施工会社と請負契約頂くことも可能でございます。
また当社は、設計業務報酬を割安に見せて契約を行い、施工会社等からバックマージンを得るという事は行いません。

これらの理由は、設計と施工を同じ会社で行えば、良心的な施工会社でも、担当者自身の検査は甘くなり、
見えない箇所は指示した材料や施工方法を行わない等、品質・費用等に於いて、適切な完成物をご提供出来ない可能性が高くなるからです。
設計者と施工者を分離する事で、建築を完成するために相互協力並びに、各自責任を持って業務を切磋琢磨に行えると考えております。

◆「設計業務」は、基本設計、実施設計に分けられます。※施工会社が行う施工図作成等は含まれません。
基本設計・実施設計につきましては、作成する設計図等の具体的な業務を記載した「業務一覧表」を用いて、ご説明しております。
◆「工事監理業務」とは、施工会社の現場技術者や工事監督とは別で、建築主様(お施主様)の代理として、設計通りに工事が行われているかの確認、
行政検査立会い等を行い、不適切な箇所の手直し等、指示を行う事で、設計した建築を実現する為の業務でございます。
具体的には、「請負契約工事費明細並びに、変更等に伴う追加減額費の査定」・「施工図の確認並びに、現場質疑等に対する回答及び指示」
「求められる工程での検査立会い」・「各行政検査申請並びに立会い」・「設計図書通りに施工されているかの確認」
「設計図書並びに指示通りに施工されていない箇所の施工会社へ是正指示及び指示に従わない場合、建築主様への報告」等がございます。
◆「デザイン及び監修業務」とは、プロジェクト開始から工事引き渡し又は運営までの期間での、
「プロジェクトのコンセプト立案」・「基本設計」・「各用途の管轄行政との事前協議」・「工事費調整支援及びVE提案」・「発注業務支援」・「ロゴ・サイン・販促物の制作補助」・「工事進行確認」・「工事完成検査立会い」等の業務を行います。

業務の流れ
新築戸建て住居

1初回ご相談

先ずは、お電話又はメールでお問合せください。計画地や時期など、具体的に決まっていない段階でも構いません。
後日、初回ご面談にて、ご要望や気になっている事をお聞かせ頂きながら、業務内容等をお伝えいたします。

・互いに共感でき、事前相談業務をお申込み頂きますと、次のステップに進みます。

2現地調査

建築候補の現地を、実際に訪れ、法規制、周辺環境、採光・通風、設備引込等、様々な視点で、チェックを行ってまいります。

3初回ご提案

初回ご面談にて、ご依頼者様の要望等をお聞きした内容及び現地調査を踏まえ、平面図や完成イメージ、参考写真等を用いて、初回プレゼンテーションを行います。(3週間~6週間程度、製作期間を要します。)

・重要事項説明にて、当社業務内容及び報酬額をご確認頂き、当社に設計業務をご発注頂きました上で、設計業務委託契約を締結し、次のステップに進みます。

4基本設計図作成

ご依頼者様の想い、ご要望など取り纏めながら、最良の案を検討し、基本設計図を完成致します。
基本設計図作成期間は8週間~14週間、ご依頼者様とのお打合せ回数3回を想定しておりますが、内容によって異なります。

・ご要望等の事項を整理し、設計条件を取り纏めた計画説明書を作成します。
・届出等が必要な各管轄行政に、事前相談を行います。
・ご依頼者様とのお打合せを重ね、条件変更が必要な場合の協議を行いながら、基本設計図を作成します。
・基本設計図内容をご依頼者様に説明した上で、施工会社数社に工事見積依頼を行います。
・基本設計図から積算、及び各工事・材料の単価相場を調査し、適正価格を検討します。

5実施設計図作成

施工会社からの見積もりや基本設計図を元に、ご要望や予算、法規等の諸条件を踏まえ、実現する方法を決定していきます。
実施設計図作成期間は 10 週間~ 16 週間、ご依頼者様とのお打合せ回数 4 回を想定しておりますが、内容によって異なります。

・施工会社からの見積もりや基本計画図を元に、ご依頼者様の変更等の要望を確認致します。
・構造・設備・法規など技術的かつ専門的な検討を行いながら、工事金額の交渉を踏まえ、施工会社と工事契約を締結頂きます。
・内部空間や外観の色や材料、照明・インテリア・設備機器等をショールームなどでご確認頂きながら決定していきます。
・届出等が必要な各管轄行政に、実施設計図内容で問題無いか確認した上で、実施設計図を作成します。
・実施設計内容をご依頼者様に説明し、ご承認頂きました上で建築確認申請を行います。

※ 設計業務委託契約は、実施設計図作成を以って、業務契約完了となります。
  工事監理業務委託契約を締結頂いた場合、引き続き( 次のステップ以降) 業務を行ってまいります。

6工事期間

ご依頼者様に代わって、定期的に現場の進捗を確認し、設計図書通りに施工が出来ているか等の確認を行います。

・設計図書に基づいて工事が適切に行われているかの現場確認を行います。
・施工会社からの質疑や施工図に対して、確認、助言、指示を行います。
・検査項目や適宜チェックポイントの確認を、施工会社検査報告書、又は検査立会いの上、確認します。
・工事中間検査などの行政検査の立会いを行います。
・進捗ごとに、ご依頼者様に報告を行いながら、ご依頼者様の代理として、施工会社に是正も含めた指示を行います。

※施工会社が是正に従わない場合、施工会社には工事契約違反である事を通知し、ご依頼者様に報告致します。

7完成検査~引き渡し

工事が完成しましたら、施工会社検査→当社検査→各管轄行政等の完了検査立会い→ご依頼者様検査を実施し、検査合格の上引渡しとなります。
各仕上がり、設備機器等の動作確認を行います。間違いや不備が発覚した場合、施工会社に是正頂きます。
是正等も完了し、施工会社から設備等の使用説明、引渡書類(工事完了書類、引渡し証、設備機器等の取り扱い説明書及び保証書、アフターメンテナンス等の書類等)を受け取り、当社工事監理金・施工会社に工事完了金を御支払い頂き、無事引渡し完了となります。

業務の流れ
住居系リフォーム・リノベーション

1初回ご相談

先ずは、お電話又はメールでお問合せください。計画地や時期など、具体的に決まっていない段階でも構いません。
後日、初回ご面談にて、ご要望や気になっている事をお聞かせ頂きながら、業務内容等をお伝えいたします。

・互いに共感でき、事前相談業務をお申込み頂きますと、次のステップに進みます。

2現地調査

改修を予定しているお住まい又は、購入候補物件の現地を目視可能範囲での調査及び物件形状の簡易測定を行います。
法規制、周辺環境、管理規約、建物状況から、意匠性・機能性・採光や換気の環境等、様々な視点で、チェックを行ってまいります。

3初回ご提案

初回ご面談にて、ご依頼者様の要望等をお聞きした内容及び現地調査を踏まえ、平面図や完成イメージ、参考写真等を用いて、初回プレゼンテーションを行います。(2週間~4週間程度、製作期間を要します。)

・重要事項説明にて、当社業務内容及び報酬額をご確認頂き、当社に設計業務をご発注頂きました上で、設計業務委託契約又はデザイン及び監修業務委託契約を締結し、次のステップに進みます。

4基本設計図作成

ご依頼者様の想い、ご要望など取り纏めながら、最良の案を検討し、基本設計図を完成致します。
基本設計図作成期間は 4 週間~ 8 週間、ご依頼者様とのお打合せ回数 3 回を想定しておりますが、内容によって異なります。

・ご要望等の事項を整理し、設計条件を取り纏めた計画説明書を作成します。
・届出等が必要な各管轄行政(マンションの場合は管理組合)に、事前相談を行います。
・ご依頼者様とのお打合せを重ね、条件変更が必要な場合の協議を行いながら、基本設計図を作成します。
・基本設計図内容をご依頼者様に説明した上で、施工会社数社に工事見積依頼を行います。
・基本設計図から積算、及び各工事・材料の単価相場を調査し、適正価格を検討します。

5実施設計図作成

施工会社からの見積もりや基本設計図を元に、ご要望や予算、法規等の諸条件を踏まえ、実現する方法を決定していきます。
実施設計図作成期間は4週間~8週間、ご依頼者様とのお打合せ回数4回を想定しておりますが、内容によって異なります。

・施工会社からの見積もりや基本計画図を元に、ご依頼者様の変更等の要望を確認致します。
・構造・設備・法規など技術的かつ専門的な検討を行いながら、工事金額の交渉を踏まえ、施工会社と工事契約を締結頂きます。
・内部空間や外観の色や材料、照明・インテリア・設備機器等をショールームなどでご確認頂きながら決定していきます。
・届出等が必要な各管轄行政に、実施設計図内容で問題無いか確認した上で、実施設計図を作成します。
・実施設計内容をご依頼者様に説明し、ご承認頂きました上で実施設計図書の製本(申請必要な物件は建築確認申請)を行います。

※ 設計業務委託契約は、実施設計図作成を以って、業務契約完了となります。工事監理業務委託契約を締結頂いた場合、引き続き( 次のステップ以降) 業務を行ってまいります。

6工事期間

ご依頼者様に代わって、定期的に現場の進捗を確認し、設計図書通りに施工が出来ているか等の確認を行います。
既存建築での改修等は、図面通りでは現場が納まらない状況が、工事途中で発覚する事もございます。
品質、美観、機能性を、出来る限り維持した調整方法を、施工会社と共に検討いたします。

・設計図書に基づいて工事が適切に行われているかの現場確認を行います。
・施工会社からの質疑や施工図に対して、確認、助言、指示を行います。
・検査項目や適宜チェックポイントの確認を、施工会社検査報告書、又は検査立会いの上、確認します。
・進捗ごとに、ご依頼者様に報告を行いながら、ご依頼者様の代理として、施工会社に是正も含めた指示を行います。

※施工会社が是正に従わない場合、施工会社には工事契約違反である事を通知し、ご依頼者様に報告致します。

7完成検査~引き渡し

工事が完成しましたら、施工会社検査→当社検査→ご依頼者様検査を実施し、検査合格の上引渡しとなります。
各仕上がり、設備機器等の動作確認を行います。間違いや不備が発覚した場合、施工会社に是正頂きます。
是正等も完了し、施工会社から設備等の使用説明、引渡書類(工事完了書類、引渡し証、設備機器等の取り扱い説明書及び保証書、アフターメンテナンス等の書類等)を受け取り、当社工事監理金・施工会社に工事完了金を御支払い頂き、無事引渡し完了となります。

業務の流れ
店舗デザイン:テナント入居型

1初回ご相談

先ずは、お電話又はメールでお問合せください。計画地や時期など、具体的に決まっていない段階でも構いません。
後日、初回ご面談にて、ご要望や気になっている事をお聞かせ頂きながら、業務内容等をお伝えいたします。

・互いに共感でき、事前相談業務をお申込み頂きますと、次のステップに進みます。

2現地調査

候補物件の現地を目視可能範囲での調査及び物件形状の簡易測定を行います。
法規制、周辺環境、建物状況、各設備容量等から、視認性や動線計画等、様々な視点でチェック及びご助言致します。

・物件によっては、ご計画されている店舗運営が不可能な場合もございますので、ご検討されている物件が複数でも現地調査を実施致します。

3初回ご提案

初回ご面談にて、ご依頼者様の要望等をお聞きした内容及び現地調査を踏まえ、平面図や完成イメージ、参考写真等を用いて、初回プレゼンテーションを行います。(2週間~6週間程度、製作期間を要します。)

・重要事項説明にて、当社業務内容及び報酬額をご確認頂き、当社に設計業務をご発注頂きました上で、設計業務委託契約又はデザイン及び監修業務委託契約を締結し、次のステップに進みます。

4基本設計図作成

ご依頼者様の想い、ご要望・オペレーションやお客様動線、敷地周辺など取り纏めながら、最良の案を検討し、基本設計図を完成致します。
基本設計図作成期間は2週間~6週間、ご依頼者様とのお打合せ回数2回を想定しておりますが、内容によって異なります。

・ご要望等の事項を整理し、設計条件を取り纏めた計画説明書を作成します。
・届出等が必要な各管轄行政(建築・消防・保健所等)に、事前相談を行います。
・ご依頼者様とのお打合せを重ね、条件変更が必要な場合の協議を行いながら、基本設計図を作成します。
・基本設計図内容をご依頼者様に説明した上で、施工会社数社に工事見積依頼を行います。
・基本設計図から積算、及び各工事・材料の単価相場を調査し、適正価格を検討します。

5実施設計図作成

施工会社からの見積もりや基本設計図を元に、ご要望や予算、法規等の諸条件を踏まえ、実現する方法を決定していきます。
実施設計図作成期間は4週間~6週間、ご依頼者様とのお打合せ回数3回を想定しておりますが、内容によって異なります。

・施工会社からの見積もりや基本計画図を元に、ご依頼者様の変更等の要望を確認致します。
・構造・設備・法規など技術的かつ専門的な検討を行いながら、工事金額の交渉を踏まえ、施工会社と工事契約を締結頂きます。
・内部空間や外観の色や材料、照明・インテリア・設備機器等をショールームなどでご確認頂きながら決定していきます。
・届出等が必要な各管轄行政に、実施設計図内容で問題無いか確認した上で、実施設計図を作成します。
・実施設計内容をご依頼者様に説明し、ご承諾頂きました上で実施設計図書の製本(用途変更などの申請必要な物件は建築確認申請)を行います。

※ 設計業務委託契約は、実施設計図作成を以って、業務契約完了となります。
  工事監理業務委託契約を締結頂いた場合、引き続き( 次のステップ以降) 業務を行ってまいります。

6工事期間

ご依頼者様に代わって、定期的に現場の進捗を確認し、設計図書通りに施工が出来ているか等の確認を行います。
既存建築での改装は、図面通りでは現場が納まらない状況が、工事途中で発覚する事もございます。
品質、美観、機能性を、出来る限り維持した調整方法を、施工会社と共に検討いたします。

・設計図書に基づいて工事が適切に行われているかの現場確認を行います。
・施工会社からの質疑や施工図に対して、確認、助言、指示を行います。
・検査項目や適宜チェックポイントの確認を、施工会社検査報告書、又は検査立会いの上、確認します。
・進捗ごとに、ご依頼者様に報告を行いながら、ご依頼者様の代理として、施工会社に是正も含めた指示を行います。

※施工会社が是正に従わない場合、施工会社には工事契約違反である事を通知し、ご依頼者様に報告致します。

7完成検査~引き渡し

工事が完成しましたら、施工会社検査→当社検査→消防や保健所等の検査→ご依頼者様検査を実施し、検査合格の上引渡しとなります。
各仕上がり、設備機器等の動作確認を行います。間違いや不備が発覚した場合、施工会社に是正頂きます。
是正等も完了し、施工会社から設備等の使用説明、引渡書類(工事完了書類、引渡し証、設備機器等の取り扱い説明書及び保証書、アフターメンテナンス等の書類等)を受け取り、当社工事監理金・施工会社に工事完了金を御支払い頂き、無事引渡し完了となります。

基本設計図作成と同時進行で、店名やロゴサイン・商品パッケージ・インテリア等のデザインについても、様々な形でご対応可能でございます。

業務の流れ
その他

1初回ご相談

先ずは、お電話又はメールでお問合せください。計画地や時期など、具体的に決まっていない段階でも構いません。
後日、初回ご面談にて、ご要望や気になっている事をお聞かせ頂きながら、業務内容等をお伝えいたします。

・各ご依頼毎に業務内容、進め方等が異なってまいりますので、ご面談後に計画進行方法等の詳細をご提案させて頂きます。

Q&A

-1建築家にお願いすると、金額が高くなりそうで不安です。

-1当社では、工事会社等にバックマージンを求める事は無く、純粋に業務内容に対する報酬として、各業務金額をご提示しております。
 また、設計費を無料と謳っている会社もございますが、設計トラブルが生じた場合に責任を負わない等、ご依頼者様にリスクもございます。
 これまで携わった全業務に於いての経験談ですが、工事費等も合わせた総額で、他社等と比較頂きますと、コスト面でもご満足頂ける結果がございます。
 詳細は、初回ご面談時にお問い合わせ頂ければ幸いです。※初回ご面談は無料でございます。

-2過去の実績を見て、イメージしているものがないのですが。

-2当社のデザインにつきましては、デザイナーの個性やデザイナーがやりたいデザインを行うのではなく、ご依頼者様の御要望や現地状況等、様々な視点で考え、最良のデザインを導き出しております。過去の実績を見て、ご依頼頂く機会も多い為、デザイン傾向が偏っている点もあるかと思いますが、常に新しいデザインを考えておりますので、先ずは、ご依頼者様の要望等、じっくりとお話をお聞かせ頂ければ幸いです。

-3工事会社は知り合いにお願いする形で、設計をお願い出来ますか?

-3可能でございますが。ご親戚の工事会社にお願いされての設計経験もございますが、設計図通りに施工しなかった場合、ご依頼者様から工事会社に、是正を求める事が出来るお付き合いかで、完成形が異なってまいりますので、ご注意ください。
 また、最近では設計図を読み取る能力が無い、施工図を作成する能力がない工事会社も増えておりますので、当社の業務範囲が増えるケースもございますので、基本計画図完成段階で、ご依頼者様、工事会社と当社の三者でお打合せを設けて頂く必要がございます。

-4工事監理と設計監理の違いを教えてください。

-4「工事監理」は、設計業務と同じく建築士法で定義される建築士の独占業務で、登録した建築士事務所が行います。
 工事を設計図書と照合・確認する事を指します。施工会社の現場監督、監理技術者と混同するため、設計監理という言葉を用いられる場合もあり、当社では工事監理と設計監理は同じことを指しております。
 また工事監理と読み方が同じで漢字が異なる「工事管理」は、施工会社の現場監督を指し、工程、各職種作業人員の配置、材料発注等の段取り等を行い、工事請負契約で定められた金額と工期で、現場を安全に進めながら、工事を完成する現場監督を指します。

-5費用が発生する流れを教えてください。

-5当社との業務委託契約については、下記表をご参照ください。施工会社との工事請負契約は、施工会社の支払い方法によって、多少異なりますが、着工金30%、工事中間金40%、完成金30%を目安にして頂いております。
 また、確認申請や各検査等で、手数料が発生する場合は、都度、実費請求させて頂いております。

-6DIYでコストを下げたいのですが。

-6前もって、施工会社と調整を行えば、DIYによるコストダウンも可能です。厳しい意見ですが、初めてDIYを行うという事であれば、想像以上の労力、時間を要する事や、工期遅延等を招いたり、工事を依頼するより材料費等で逆にコストが上がるリスクも想定して、ご検討ください。
 初めての方でも、比較的に簡単なDIYやご依頼者様自身で行う事でコストを下げる事が可能な箇所をお伝えしたり、DIYで思い出作りをしたいなど、ご依頼者様の希望を叶える事が出来るよう、DIY用の制作図作成、材料手配の補助等、出来る限りご協力させて頂きます。

-7施主支給品でコストを下げたいのですが。

-7最近ではインターネットなどで購入する方が安い商品も多くなっており、施主支給を行われる機会も増えております。
 早く現場に届けると保管場所の問題が生じたり、購入会社や運送などの連携がうまくいかず、現場に届くのが遅れたため、現場職人を、別日程で追加工事をお願いする等の、トラブルが生じるケースもあります。また、コストは下がりますが、施主責任と段取りの労力や、時間を要する事も想定して、ご検討ください。当社では、購入実績のあるインターネット商社の紹介や、納品調整等、出来る限りご協力させて頂きます。

-8設計費用や監理費用の相場を教えてください。

-8各業務の製作期間や内容が異なる為、当社では業務内容と業務日数等を元に、業務ごとにお見積書を作成しております。
  初回ご提案時に、想定される業務内容と合わせて、御見積明細書をお渡しいたしますので、お打合せ時に気軽にご質問ください。

-9関西や関東以外での建築も、お願いする事は可能ですか?

-9当社の業務につきましては、全国対応可能でございます。
 出張費等につきましては、初回のご訪問につきましては、無料で行っております。
 2回目以降のお打合せ等につきましても、通信機器等を用いさせて頂く形で、最小限の回数で、実費のみ請求を行わせて頂いており、設計業務委託での交通費負担は、遠方でもほとんど発生しておりません。※監理業務については、現場に行く必要があり、実費費負担頂いております。

-10不動産物件(土地・中古マンション・テナントなど)探しからご協力頂けますか?

-10当社では、物件探し、物件調査、付き合いのある不動産会社とタイアップしてご協力させて頂いております。

-11プロジェクト全体の監修も引き受けて頂けますか?

-11建築物件でのマネジメントだけでなく、新規業態の為、運営等も含めた全体監修等のご依頼も多くなっております。
 当社でご対応出来る規模や内容はお請けしております。また総合的な監修となりますと、期間並びに業務量も大幅に異なっており、
 プロジェクト詳細をお伺いした上で、御見積もりをご提出いたします。

-12御社の特徴を教えてください。

-12当社の長所としましては、住環境・商環境・福祉環境等、様々な用途に実績があり、固定概念に捉われず、幅広いご提案が可能です。
 また、小規模の会社の利点を活かし、余計な経費を抑えた形でのコストパフォーマンスや厳しい納期に対応する業務スピードも定評がございます。
 短所としましては、年間にお請けできる業務量が限られております。ご依頼頂きます時期などによっては、お待ち頂く場合もございます。
 当社では、一つ一つの業務を、スピード感を持って、細部まで丁寧に業務を行う事を、最重視しております。
 ご依頼者様に喜んで頂けるよう、業務に取り組んでおり、是非ご検討ください。