一級建築士事務所プラスデザイン株式会社

MESSAGE代表メッセージ

代表経歴

1977年生まれ
大学で建築を学んだ後、大手ハウスメーカー・デザイン事務所・ディベロッパー企業を経て、
一級建築士事務所プラスデザイン株式会社を設立。

代表メッセージ

長年かけて築き上げられた日本製=世界に誇れる品質のイメージが、不正や偽装等によって損なわれ、
人口減少や経済成長による合理化等の様々な社会問題から、技術力の低下や継承者不足も深刻な問題になっています。
今後、時代の変化によって品質の定義も変わっていくかもしれませんが、
これからもプラスデザインは、美観性・機能性・安全性を追求した空間を創る為、
誠実に、一つ一つを丁寧に仕上げていく精神を持って、日々精進してまいります。

一級建築士事務所プラスデザイン株式会社の由来

躯体という「ハコ」を設計するだけの一級建築士事務所でなく、内外の空間、周囲との調和・機能性等、様々な要素を、新しい価値として創り出すデザインを行う、「一級建築士事務所+デザイン」という想いを社名とロゴに込めております。

企業理念

私たちは、依頼者のご要望、敷地形状、近隣・周辺環境、地域や歴史風土等、あらゆる課題・諸条件に対して、カタチを導き出し、実現するための企画、設計を行い、設計図通りに造られているか監理しながら、依頼者の夢の実現と安心・安全な建築を、社会に生み出す「一級建築士事務所」であり、あらゆる場面を想像し、独自性、機能、コスト等の様々な課題の解決策を、バランスよく空間に取り込みながら、具体的なイメージに「デザイン」する事で、新たな価値を創造します。

デザインするにあたって

デザインするにあたって、ご依頼者様と創りあげる事、完成後も愛着を持って頂けるように、業務に取り組む事を大切にしております。
ご要望をしっかりとお聞きし、デザインに反映していくと共に、ご依頼者様が気づいていなかった問題点まで把握できるよう、対話を重ねて、ご依頼者様の想いを実現できるように、心がけております。
お住まいになられる姿、また店舗などは、運営している姿を想像し、実際に現地に赴き、状況把握、法規制や周辺等の地域性等を調査し、専門家として、ご依頼者様の想像を超えたご提案を行います。
専門家が調査する事で判る問題点などもあり、ご依頼者のお考えに反する事をお伝えしなければならないこともございますが、後々、問題とならないよう、ご依頼者様の事を想って、対話を行います。
ご依頼者様の予算に合う様、コスト管理や仕様調整を徹底し、デザイン、コスト共に満足して頂けるようにしております。
ご依頼者様の意向が反映出来ているか、ご依頼者様自身で、確認頂けるように、専門家として丁寧にフォローします。